投稿

最新の投稿

STG/I:第百四十一話:祭り

  中央の焦りを他所に陽気な河童と猫が入って来る。  二人は中継ポイントの情報を義母に上げる役目だ。  そこにはマルゲリータからの指示も入っている。  タイムラグはあるが安全性と確実性がとられた。  猫と河童の二人だけが情報を抜くことが出来る。  そうしたセキュリティ設定。  システムを熟知していない二人はそういうものだと素直に受け止めている。  河童は肩を落とすと言った。  今や彼も立派な作戦メンバー。

STG/I:第百四十話:実力

STG/I:第百三十九話:黒歴史

STG/I:第百三十八話:持つもの

STG/I:第百三十七話:クローン

STG/I:第百三十六話:宰相

STG/I:第百三十五話:謀反

STG/I:第百三十四話:アース

STG/I:第百三十三話:禁止区域

STG/I:第百三十二話:バトン

STG/I:第百三十一話:ルームシェア

STG/I:第百三十話:思惑

STG/I:第百二十九話:波紋

STG/I:第百二十八話:貪食

STG/I:第百二十七話:追手

STG/I:第百二十六:遭遇

STG/I:第百二十五話:ログイン

STG/I:第百二十四話:入夢